« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

「ロータリーの友」 関係者の集い

Photo_8

国際ロータリー第2750地区

"「ロータリーの友誌」 関係者の皆様の集い" が

本年も開催されました。

この「集い」は、歴代パストガバナーと

その年度のロータリーの友地区委員(現・地区代表委員)が

年に一度集まり、「ロータリーの友」について語り、

親睦を深めようという会です。

「ロータリーの友」からはもちろん、

渡辺所長、二神編集長が参加されます。

毎年この時期は、どこのクラブも最終例会が行われます。

その中での開催なので、

出席できる方々は決して多くはありませんが、

毎年「何かを得られる会」となっています。

さて、

ロータリアンの三大義務を再度確認しましょう。

この三大義務以外にロータリアンに課せられた義務は一切ありません。

これ以外は、すべて任意です。

1)会費を払うこと

2)例会に出席すること

3)ロータリーの友を読むこと

さあ、「ロータリーの友」 熟読しましょう。

ロータリー活動のアイデアがぎっしり詰まっています。

| | コメント (0)

引き継ぎ式夜間例会

Photo Photo_6

東京白金ロータリークラブ

本日は、2010~2011年度 最終例会となりました。

今年度は、福田会長、佐藤幹事のもとで、

数多くの有意義な活動が行えました。

3月11日の東日本大震災以降、日本は大きく変わりました。

そしてロータリーの活動もまた、

大きな転換期を迎えようとしています。

次年度は、村上会長エレクトがリーダショップを執られます。

更なる飛躍を期待しましょう。

懇親会では、講談師 一龍斎 貞鏡さんをお迎えしました。

すこし講談にハマってみようかと思われる好演?ぶりでした。

Photo_7

Photo_4  

| | コメント (2)

アルジェリア

800pxflag_of_algeria_svg  250pxalgeria_orthographic_projectio

東京白金ロータリークラブ 本日の卓話は、

元アルジェリア大使 浦辺 彬 氏にお願しました。

演題は、「アルジェリアの知られざる側面」 

日常生活に中では、ほとんど意識をしない国ですが、

浦辺氏のお話しを拝聴し、

アルジェリアに行ってみたくなりました。

普段私たちは、先入観だけで、

海外の国々を勝手に印象づけているのかも知れません。

大変よい勉強になりました。

| | コメント (0)

スポンサークラブ

Photo_3

東京白金ロータリークラブのスポンサークラブである、

東京大崎ロータリークラブの例会にお邪魔しました。

スポンサークラブとアディショナルクラブは特別な関係

舟木会員は、2013~2014年度 ガバナーノミニーとして、

村上会員と私(坂部)は、次年度の会長・幹事として

ご挨拶させていただきました。

Photo_4

Photo_5

| | コメント (0)

次年度に向けて

Photo (米山会員作)

東京白金ロータリークラブ

2011-2012年度 理事会がお台場で開催されました。

お台場の会場は、ホテル日航東京 日本食 「さくら」

絶景を眺めながらの美味しい食事とお酒、

次年度のアイデアがどんどん浮かんできました。

村上年度 メンバー一団となって盛り立てましょう!

1 2 Photo_2

| | コメント (0)

カレー例会

Photo

東京白金ロータリークラブ、

本日は恒例のカレー例会となりました。

カレー例会は、前例会場から継続する当クラブの伝統

本日もカレーに舌鼓を打ちました。

また本日は、片野特別会員が出席され、

当クラブが今後協力できそうなアイデアを教えてくださいました。

さらに例会後、クラブ協議会が開催されました。

Photo_2 Photo_4

| | コメント (0)

日本の工芸

2_2

Photo_7

東京白金ロータリークラブ

本日の卓話は、

日本を代表する工芸ガラス会社である岩田ガラスの

岩田マリ様に

「日本の工芸ガラス」と題してお話をうかがいました。

岩田マリ様は、岩田ガラスの創始者、

日本のガラス工芸のパイオニアである

岩田藤七氏のお孫さんです。

岩田家の直系ならではの深みのある内容は、

ガラス工芸品を新たな目で見る契機となりそうです。

また本日は、当クラブが支援する「むつき会」へに寄付贈呈式、

舟木会員と花田会員の6月のお誕生日のお祝いセレモニー、

米山奨学生の例会出席、

第12回定例理事会(被選理事会と合同開催)、

京浜グループ協議会とロータリー三昧の一日でした。

Photo Photo_2 6 Photo_3 1 Photo_4

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »